読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macで快適にVimを使う plugin編

まずはプラグインをインストールするディレクトリを用意します。

mkdir $HOME/.vim/plugin
mkdir $HOME/.vim/doc
mkdir $HOME/.vim/autoload


ダウンロードしたプラグインの中身をコピーします。例えば

$ cp Downloads/rails/plugin/* $HOME/.vim/plugin
$ cp Downloads/rails/doc/* $HOME/.vim/doc
$ cp Downloads/rails/autoload/* $HOME/.vim/autoload


実際のところ、このふたつは一発で片付きます。

$ cp Downloads/rails/* $HOME/.vim


Vimエディタのhelptagsコマンドで、新しいプラグインのドキュメントをvimのドキュメントに追加します。

:helptags ~/.vim/doc
matchit
“%”による対応括弧へのカーソル移動機能を拡張します。
surround
括弧やタグなど囲み文字の追加・削除・選択・置換などを簡単に行えるようにします。
YankRing
ヤンクの履歴を管理し、順々に参照・出力できるようにします。
project.vim
IDEのようにプロジェクト単位でファイルを管理できるようにします。
rails.vim
ファイル間の移動や略語補完など、Rails開発を支援するさまざまな機能拡張を行います。