読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デイトレードのやり方

FXの学校で(授業終了後に)デイトレードのやり方を教えてもらったので、メモしておきます。

  • 直近高値と直近安値に注目する。
  • 直近高値で反落したら、直近高値に上値抵抗があるとみて売り → 反転したら買い戻し
  • 直近高値を上抜けたら、ブレイクとみて買い → 反転したら売り抜け
  • 直近安値で反発したら、直近安値に下値支持があるとみて買い → 反転したら売り抜け
  • 直近安値を下抜けたら、ブレイクとみて売り → 反転したら買い戻し
    • 反転後、直近安値に戻って反落したら、直近安値に新たな上値抵抗ができたとみて売り → 反転したら買い戻し
      • これ以降は新しい直近高値と直近安値に注目する。
    • 反転後、直近安値に戻って上抜けたら、直近高値まで戻すとみて買い → 反転したら売り抜け
      • 次は直近高値で反落するか、上抜けるかに注目する。
  • その他の顕著なチャートポイントにも注目する。これらのチャートポイントには自動売買のオーダーやストップロスが集まりやすいため、そこでブレイクするか反転するかによって、その後の展開の分岐点になりやすい。

デイトレードは超短時間で売買を繰り返すため、著名な方々も含め多くのトレーダーは結局、こういう単純なやり方に落ち着くようです。