読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cURLを使ったファイルのアップロード

構成

CentOS release 5.6 (Final)
cURL 7.15.5 (x86_64-redhat-linux-gnu)



ファイルのアップロード

例としてHTTPを取り上げていますが、FTP / FTPS / SFTP / SCPについても同様です。
HTTPを使うときはHTTPサーバーがPUTを許容するように設定されている必要があります。


fromfileをtofileという名前でアップロードします。

curl -T fromfile --user myuser:mypasswd http://www.upload.com/tofile

リモートのファイル名を省略すると、ローカルのファイル名と同じ名前が使われます。

curl -T fromfile --user myuser:mypasswd http://www.upload.com/

ローカルのファイル名の代わりに-を指定すると、アップロードするデータを標準入力から受け取ります。

cat fromfile | curl -T - --user myuser:mypasswd http://www.upload.com/tofile

fromfileをtofileに追記する形でアップロードします。

curl -T fromfile -a --user myuser:mypasswd http://www.upload.com/tofile