読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jenkinsのインストール

概要

JenkinsリポジトリRPMパッケージから、Jenkinsをインストールします。



構成

CentOS release 5.6 (Final)
JDK 2000:1.7.0-fcs
Jenkins 1.430-1.1



準備

JDKをダウンロードして、インストールします。そのままダウンロードすると、途中でリダイレクトされてファイル名が長くなるため、-Oオプションでファイル名を指定しています。

最新のJDKJava SE - Downloads | Oracle Technology Network | Oracleからダウンロードできます。

# cd /usr/local/src
# wget -O jdk-7-linux-x64.rpm http://download.oracle.com/otn-pub/java/jdk/7/jdk-7-linux-x64.rpm
# rpm -ivh jdk-7-linux-x64.rpm

環境変数を設定します。

FILE: /etc/profile.d/jdk.sh

export JAVA_HOME=/usr/java/default
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin
export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/jre/lib:$JAVA_HOME/lib:$JAVA_HOME/lib/tools.jar

profileをソースしておきます。

# source /etc/profile



インストール

Jenkinsリポジトリを追加し、Jenkinsをインストールします。

# wget -O /etc/yum.repos.d/jenkins.repo http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins.repo
# rpm --import http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins-ci.org.key
# yum install jenkins --disableplugin=priorities
...
==================================================================================================
 Package               Arch                 Version                   Repository             Size
==================================================================================================
Installing:
 jenkins               noarch               1.430-1.1                 jenkins                43 M

Transaction Summary
==================================================================================================
Install       1 Package(s)
Upgrade       0 Package(s)

設定ファイルを書き換えたら、Jenkinsを起動します。デフォルトでは8080ポートで起動します。

# vim /etc/sysconfig/jenkins
# service jenkins start