読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無人応答ファイルに無効なプロダクトキーが含まれています

現象

Parallels Desktop 5にWindows 7をインストールしようとしたところ、インストールの途中で「無人応答ファイルに無効なプロダクトキーが含まれています。Windowsのインストールを続行するには無人応答ファイルから無効なキーを削除するか、または、無人応答ファイルに有効なプロダクトキーを提供してください。」というエラーが表示されて先に進めなくなりました。

原因

不明なままですが、VMwareでも同様の現象が発生するようなので、仮想マシン+共有ネットワークがなんらかのトリガーになっているようです。

対策

Parallels Desktopの共有ネットワークを切断する(ウィンドウ下部に表示されているアイコンを右クリックして、切断を選択する)と先に進めたという事例を見つけたので、試してみたところ、無事にインストールできました。

環境