読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ダメで借金は返せるけれど、貯金はできない。

足利工業大学の小林教授によると、「寝ダメで借金は返せるけれど、貯金はできない」そうです。つまり、平日の睡眠不足を週末の寝ダメで補うことはできるが、週末に寝ダメしたからといって、後日徹夜をしたときに補ってくれる訳ではない、と。なるほど。

理想的な睡眠時間については、「だいたい毎日7時間眠っていて、日常生活が問題なく営めるなら、7時間がその人にとって最適な睡眠時間」だそうです。昼間仕事をしていて、強烈な眠気に襲われるというのであれば、睡眠時間が足りていない、ということですね。また、最適な睡眠時間がその人次第といっても、6時間以下にはならないほうがいいようです。

ちなみに、ちまたでは8時間睡眠がベストだとか、1.5時間サイクルなのでその倍数がいいとか言われている件については、「そんなに厳密でなくていい」そうですよ。

元記事はこちらです ⇒ 「「効率的に仕事をするなら「起きてる場合じゃない」 睡り博士に聞く!ビジネスパーソンに最適な眠りの方法」