読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PukiWikiの管理パスワードとユーザー認証設定の更新

PukiWikiの管理パスワードとユーザー認証設定を更新したので、手順をメモしておきます。

暗号化したパスワードを得る

/index.php?cmd=md5にアクセスすると、入力したフレーズに対して、指定の方式で暗号化した結果を得ることができます。

管理パスワードを設定する

pukiwiki.ini.phpを編集し、$adminpassに管理パスワードを設定します。管理パスワードは平文で記述することもできますが、万が一pukiwiki.ini.phpを覗かれても漏洩しないように、暗号化して記述します。

/////////////////////////////////////////////////
// Admin password for this Wikisite

// Default: always fail
//$adminpass = '{x-php-md5}!';
//$adminpass = 'pass';                                            // Cleartext
//$adminpass = '{x-php-md5}1a1dc91c907325c69271ddf0c944bc72';     // PHP  md5() 'pass'
//$adminpass = '{CRYPT}$1$AR.Gk94x$uCe8fUUGMfxAPH83psCZG/';       // LDAP CRYPT 'pass'
$adminpass = '{MD5}Gh3JHJBzJcaScd3wyUS8cg==';                     // LDAP MD5   'pass'
//$adminpass = '{SMD5}o7lTdtHFJDqxFOVX09C8QnlmYmZnd2Qx';          // LDAP SMD5  'pass'
//$adminpass = '{SSHA}Ba7CKg5Hn0fEu8dTtZA747SMqBt3d3lMOS5NLw==';  // LDAP SSHA  'pass'

ユーザー認証設定

ユーザーを定義する

pukiwiki.ini.phpを編集します。

/////////////////////////////////////////////////
// User definition
$auth_users = array(
        // Username => password
        'user0'     => '{MD5}wVctBUJNDssqZexqgq6svw==',
        'user1'     => '{MD5}pyLGPbjshiWvbPccuMLZOQ==',
);
認証方法設定

pukiwiki.ini.phpを編集します。

/////////////////////////////////////////////////
// Authentication method
$auth_method_type   = 'pagename';  // By Page name
//$auth_method_type = 'contents';  // By Page contents
閲覧認証設定

pukiwiki.ini.phpを編集します。

/////////////////////////////////////////////////
// Read auth (0:Disable, 1:Enable)
$read_auth = 1;

$read_auth_pages = array(
        // Regex           => Username
        // ページ名が「user1」または「user1/hogehoge」のページを閲覧するには認証が必要
        '/^user1(\/.*)?$/' => 'user1',
);
編集認証設定

pukiwiki.ini.phpを編集します。

/////////////////////////////////////////////////
// Edit auth (0:Disable, 1:Enable)
$edit_auth = 1;

$edit_auth_pages = array(
        // Regex           => Username
        // すべて、ページを編集するには認証が必要
        '/^.*$/'           => 'user0',
);